痛みの少ない方法を提案してもらおう

治療

歯並びをよくするための矯正治療は、状況によって歯を前後左右に大きく動かすことになるため、それなりの痛みを伴ってしまいます。もしも、矯正治療の痛みを心配に感じているのなら、軽減しながら施術をしてくれる歯科クリニックを利用しましょう。矯正治療の方法はたくさんあって、その中には痛みを感じにくいものもあるので、ゼロにはなりませんが耐えられる程度には軽減してくれます。なお、歯科クリニックの意見だけ聞いても、本当に痛みが少ないか分からないため、利用者の声も聞いたほうがよいです。ネット上には歯科クリニックのレビューがあふれているので、痛いのが嫌なら、通う予定のところを調べてみましょう。

カウンセリングで痛みに関して聞こう

歯

歯科クリニックでの歯列矯正では、治療を行う前にカウンセリングを受ける必要があります。痛いのが耐えられないという方は、そのカウンセリングで、痛みへの対策をしっかりと聞いておくようにしましょう。ドクターは話を聞いて、いろいろな矯正方法のなかで、痛みが少ないものを提案してくれるので参考にしましょう。なお、矯正方法を選ぶのなら、痛みへの対策だけではなく、目立ちにくさも考えたほうがよいです。とくに社会人ならば、矯正していることがデメリットになる場合もあるので、周囲への目立ちにくさを考慮することはとても重要です。痛みと目立ちにくさのバランスを考えて矯正方法を選べば、不満なく日々の生活が送れて、キレイな歯を手に入れられるでしょう。

痛みを感じたのならすぐに相談しよう

口元

人によって痛みの感じ方はさまざまなので、ほかの人は大丈夫でも、自分は痛いと感じてしまうことはあります。そのため、もしも歯列矯正の器具を使って生活していて、痛みを感じたのなら、すぐに利用している歯科クリニックに相談しましょう。もしかすると、痛みの少ない治療を受けたのに、痛いと感じるのは、自分がおかしいと考えて相談を躊躇するかもしれません。しかし、痛みが起こっているのは現実なのですから、余計な心配はせずに、すぐに相談したほうがよいです。痛みが少ない治療をしている歯科クリニックなら、対処法を心得ているので、相談すればしっかりと軽減してくれるでしょう。なお、どの程度の痛みならば、歯科クリニックを訪れたよいのか、事前にドクターに質問しておくこともできます。しばらく我慢していれば収まる痛みなのか、別途対策が必要な痛みなのか、ドクターにきちんと聞いておけば、安心して器具を装着したままの生活を続けられます。

広告募集中